スマートレンタリースTOP > レンタカー・リース特集 > レンタカーで行く家族での紅葉狩りの楽しみ方

レンタカーで行く家族での紅葉狩りの楽しみ方

2015/10/06

各都道府県に必ず有名な紅葉狩りのスポットがありますが、関西で紅葉狩りといえばやっぱり京都。京都はバスによる交通の便が良く、上手くバスを利用すれば一日に紅葉狩りの名所を巡ることができます。紅葉を観賞して秋を感じることができれば、大人になった気分です。ですが、子どもにとって紅葉狩りは楽しいものではないのでは・・と思います。
大人と子どもでは紅葉狩りの楽しみ方が異なります。紅葉を観る為に長い時間をかけて移動し、一日を費やすのは子どもにとって疲れる以外ありません。満員のバスに乗って出掛けるのは避けたいものです。その場合は子どもの為に、車か車がなければレンタカーを利用してあげましょう。

子どもに紅葉狩りを楽しんでもらう

「紅葉を観るだけ」となると、子どもに楽しんでもらうことが難しいです。子どもと一緒に紅葉狩りへ行くなら、植物園へ行くのがおすすめです。今では紅葉狩りができる植物園が多数存在します。植物園であれば紅葉だけでなく、いろんな種類の植物が楽しめるので子どもにとって飽きることがありません。
また、植物園ではパンフレットのようなものが用意されているところが多く、植物に関して勉強することができます。紅葉だって一種類ではありません。葉の形が違う紅葉が十種類以上存在します。植物園であれば何種類かの紅葉を観ることができたり、紅葉の種類を詳しく書いたパンフレットが用意されているところもあり、どこにどの紅葉の木があるのかも書かれていて、アミューズメントパーク並みに楽しめる植物園もあります。一日いても楽しめる植物園。家族で紅葉狩りに行くなら、紅葉をおすすめしている植物園へ行きましょう。

植物園の紅葉狩りに車やレンタカーで行くメリット

神社やお寺の紅葉狩りだと、駐車場を探すのが大変なので車やレンタカーで行くのはおすすめできません。駐車場を見つけたけれど紅葉狩りのスポットまで歩くのが大変・・といったことはよくあります。ゆっくり紅葉を楽しむ前に、歩くだけで疲れてしまいます。
植物園であれば、ほぼ駐車場があるので車やレンタカーで行っても停める場所に困りません。せっかく出掛けるのであれば、やっぱり車やレンタカーで行くのが良いです。駐車場がある植物園であれば車やレンタカーを停める場所に困らないので、植物園での紅葉狩りがおすすめです。

植物園以外では

植物園以外で子どもが紅葉狩りを楽しめる場所がないのかといえば、そうではありません。ロープウェーに乗って紅葉狩りを楽しめるスポットや、動植物園であれば動物と触れ合うこともできます。紅葉狩りだけ・・となると子どもにとってはしんどい一日になってしまうかもしれないので、紅葉以外にも楽しめることがセットになっている場所へ連れていってあげましょう。大人になればおのずと紅葉の良さが分かってくると思います。紅葉狩りスポットで家族の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

関連トピックス