スマートレンタリースTOP > レンタカー・リース特集 > キャンピングカーで一味違うキャンプが楽しめる!

キャンピングカーで一味違うキャンプが楽しめる!

2015/11/05

車の内装が部屋のようになっているキャンピングカー。豪華なものだとキッチンやトイレが備わっているものもあり、住むのに申し分ないキャンピングカーもあります。キャンプへ行って寝泊りするならテントでという人が多いかもしれないですが、キャンピングカーで行けばいつもと違うキャンプが楽しめます。

キャンピングカーでキャンプへ行くメリット

キャンピングカーでキャンプへ行けば、テントを張る煩わしさがありません。車を停めることさえできれば、その場ですぐ寝泊りすることができます。テントであれば雨が降ると濡れてしまうことがありますが、キャンピングカーなら車と同じで濡れることがありません。キャンピングカーは気温に左右されることもなく、快適にキャンプを楽しむことができます。これまではキャンピングカーというとキャンプ上級者が持っているイメージがありましたが、現在では逆にキャンプ初心者が手軽にキャンプを楽しむ為に利用するケースが多いです。また、キャンピングカーはキャンプをする為だけのものではありません。万が一災害が起きて自宅に何かあっても、キャンピングカーが避難所の代わりになってくれます。決して安いものではないですが、一台持っているとキャンプだけでなくいざという時にもきっと役に立ちます。

運転は普通免許でOK

とても大きく見えるキャンピングカーですが、運転するのは普通免許でOKのものが多く、レンタルできるキャンピングカーはほとんどがその対象です。免許さえ持っていれば誰でも手軽に運転できると思うかもしれないですが、運転には注意が必要です。車高が高いので強風には要注意ですし、道が悪いと揺れが激しくなり、どちらも横転に繋がります。キャンピングカーを運転する際は、ドライブルートをしっかり確認したり、狭い道やでこぼこした道はできるだけ避けましょう。

普段使いしやすいキャンピングカーも人気

快適にキャンプを楽しむなら部屋のような内装になっているキャンピングカーがいいですが、どうせなら購入して普段も使いたい!といった人向けのキャンピングカーもあります。最近人気となっているのは、ミニバンを車中泊仕様に仕立てたモデル。荷物を積んだり車内で寝ることができれば充分という人向けです。状況に合わせてベッドメイクをしたりする必要がありますが、女性でも楽にできる仕様になっているものが人気です。本格的なキャンピングカーより少々面倒があるかもしれませんが、普段使いもできる点を考えればとても便利です。

キャンピングカーをレンタルした場合の料金

通常のレンタカーよりも高くなりますが、キャンピングカーは安いところだと1日15,000円弱で借りることができるレンタカー屋さんもあります。ホテル代と考えるとそこまで高く思わないかもしれませんが、レンタカー屋さんによっては土日祝は高いレンタル料金がかかるところもあります。キャンプシーズンはやはり人気なので、キャンピングカーを借りる予定であれば早めに調べておきましょう。

関連トピックス