スマートレンタリースTOP > レンタカー・リース特集 > レンタカーで引越しをするのにおすすめの「ハイエース」

レンタカーで引越しをするのにおすすめの「ハイエース」

2016/04/26

単身で引越しをする場合、引越し業者に頼むか自分でレンタカーを手配して引越しをするか、悩む人も多いかと思います。一般的に、自分でレンタカーを手配して引越しを行うと、引越し業者に頼むより費用が安く抑えられるという認識が高いようです。ですが自分で引越しを行うと、荷物の積み下ろしや荷物を運ぶのも自分で行わなければいけないので、大変な部分も多々あります。レンタカーで車を手配するのにも、どんな車を借りればいいのか悩む人も多いと思います。単身の引越しにおすすめの車種はあるのでしょうか。それは、トヨタの「ハイエース」のようなワンボックスタイプの車です。どういった点でおすすめなのか、見ていきましょう。

軽トラックよりワンボックスカーがおすすめ

単身での引越しであれば、軽トラックよりワンボックスタイプの車をレンタルするのがおすすめだと言われています。軽トラックのほうが荷物もたくさん積むことができ、荷物を運ぶのも一度で終わらすことができるというメリットがあります。ワンボックスタイプだと、単身でも2~3回は往復しないといけないかもしれません。それでもトヨタの「ハイエース」のようなワンボックスタイプがおすすめの理由は、いくつかあります。まず、屋根が付いているということ。軽トラックだと屋根が付いていないので、雨が降ってしまうと荷物が濡れてしまいます。電化製品が濡れると、壊れてしまう可能性もあります。天気予報が晴れでもいつ雨に降られるか分かりません。屋根が付いているというのは、自分で車を手配して引っ越すのにとてもメリットになると言えます。2~3回往復をしても軽トラックよりワンボックスタイプの車をレンタルするのがおすすめの理由は、まだあります。それは車の大きさです。引越しだと荷物がたくさん積める車のほうがメリットに感じるかもしれないですが、荷物をたくさん積むとそれなりに運転が難しくなります。軽トラックを運転したことのない人にとっては尚更です。屋根がないということもあり、運転している際に荷物が道路に落ちても大変です。ワンボックスタイプであれば運転時に荷物が道路に落ちることはないですし、運転も軽トラックより普通車に近いものが感じられるかと思います。もちろん、トラックの運転に慣れているという人は、軽トラックをレンタルするほうがいいかと思います。

「ハイエース」なら荷物もたくさん積める

単身での引越しでも、荷物が多いとワンボックスタイプの車だと大きな荷物を積むことができないのではないかと心配になるかもしれません。ですがトヨタの「ハイエース」だと、後部座席を全部倒せば、冷蔵庫も自転車も積むことができます。ベッドもバラすことができれば問題ないようです。「ハイエース」であれば多くのレンタカー会社でレンタル可能であることが多いので、実際に引越しの為に「ハイエース」をレンタルする人も多くいます。荷物の多さや引越し先の遠さにもよりますが、単身で自分での引越しを考えているのであれば、レンタルするのに「ハイエース」を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

関連トピックス