スマートレンタリースTOP > レンタカー・リース特集 > レンタカーの「乗り捨て」利用が多いエリアランキング

レンタカーの「乗り捨て」利用が多いエリアランキング

2015/09/18

楽天トラベルより、レンタカーの「乗り捨て」利用が多いエリアランキングが発表されています。ビジネスシーンで利用されることの多かったレンタカーの「乗り捨て」サービスですが、2011年から国内旅行者は増加傾向をたどり、旅行者による「乗り捨て」サービスの利用が延びています。返却場所にとらわれない便利な「乗り捨て」サービス。「ワンウェイ」と呼ばれ、とてもメジャーになってきました。

“空港から主要駅まで”や“空港から市内まで”といった利用目的が多く、単に移動手段として利用されていることが分かります。空港からの移動は確かに不便。荷物が多ければなおさらです。バスを待つ時間を短縮したり、タクシーを捕まえる手間を省いて、旅行を楽しむ時間を少しでも多くするには、レンタカーの「乗り捨て」サービスが便利です。

観光目的で利用した場合でも、運転に疲れたら「乗り捨て」をしてバスやタクシーの利用に切り替えることができるというメリットがあります。運転に慣れていない人も、安心してレンタカーの「乗り捨て」サービスは魅力的です。

北海道と沖縄県は不動の人気

楽天トラベルが発表した<レンタカーの「乗り捨て」利用が多い都道府県ランキング>では、1位:北海道、2位:沖縄県となっています。Tabimoによる<国内旅行で人気の都道府県ランキング>の1位:北海道、2位:沖縄県となっており、旅行者のレンタカーの「乗り捨て」利用が多いことが連想されます。不動の人気を誇り、旅行者によるリピーターも多い北海道と沖縄県。何度も行けば土地勘にも慣れてくると思うので、是非レンタカーを利用してみてはいかがでしょうか。
北海道では車でしかいけない絶景スポットがあり、空港からの移動手段だけでなく観光目的でのレンタカーの「乗り捨て」サービスも人気です。沖縄県では有名なショッピングエリアも多数あり、買い物をたくさんしたいという人にはレンタカーが必須。

都会での「乗り捨て」スタイル

主要都市での鉄道やバスの沿線が発達している大阪府や東京都も、意外にもランクインしています。楽天ランキングでは、大阪府では隣県の京都市や神戸市内までレンタカーを利用する「関西満喫コース」がおすすめされています。レンタカーのおかげで手軽に県をまたいで旅行ができます。
関西は大阪だけでなく、京都・神戸・奈良といった観光スポットがたくさんある県が集まっています。レンタカーの「乗り捨て」利用を賢く使えば、短い期間で関西を満喫することができます。ただ、借りた県と違う県でレンタカーを返す場合、乗り捨て料金が発生することが多いです。何度も違う県へ返す場合には注意が必要です。

「乗り捨て」サービスの今後

旅行でのレンタカー利用が増え、今ではレンタカーの利用が含まれた旅行プランも多数存在します。レンタカーの「乗り捨て」を上手く利用すれば、便利なだけでなく旅行そのものを充実させることができます。ビジネスシーンで活躍していた「乗り捨て」サービスは、今後も旅行での利用がさらに増加しそうです。

レンタカーの「乗り捨て」利用が多い都道府県ランキング

1位:北海道
2位:沖縄県
3位:福岡県
4位:鹿児島県
5位:熊本県
6位:大阪府
7位:東京都
8位:広島県
9位:静岡県
10位:青森県
(楽天トラベル発表)

関連トピックス