レンタカーとリース車の違い

日常生活をする上で、今や自動車は必需品となっています。自動車を保有するかしないかは問わず、自動車を全く必要としない人は少ないのではないでしょうか? レンタカーとリース車の違いや、いつどんな時にどちらがお得に利用できるのかを特集としてまとめています。

レンタカーとリース車の違い記事 一覧

「借りて使う」スタイルだから、購入よりも敷居の低いカーリース。カーリースで人気の車には、どのようなものがあるのか。カーリースでおススメの車をピックアップしてみました。

もっと詳しく

レンタカーを借りる時、目的や行き先などシーン別におススメとなる車をピックアップしてみました。

もっと詳しく

実際にレンタカーやリース車を借りる時には、どういった点に気を付けて車を選ぶべきか。使用目的や同乗者、ライフスタイルなどいくつかのポイントをまとめました。

もっと詳しく

カーリースとレンタカーでは、一般的にカーリースの方がより長期の契約となります。カーリースでは、ユーザーに代わってカーリース会社がリース用の車両を購入するため車検証上の「所有者」はカーリース会社名義となり、「使用者」はユーザー名義となるなどリース車についての特徴を、まとめてみました。

もっと詳しく

観光用や出張時の足として、あるいは引越しなどで大きな荷物を運びたい時にも、レンタカーが活躍します。車を持っていなくても、必要な時に必要な車を選んで使うことができます。レンタカーといえば「わ」ナンバーの車。それ以外にも知っておきたいレンタカーについての特徴を、まとめてみました。

もっと詳しく

1